島本和彦主催[HOOP HYSTERIA]バスケットボールファンクラブ

TOPICS 〜HOOP HYSTERIAからのお知らせ〜

「バスケ・ドリーム・ミュージアム in TAKIKAWA」開催のお知らせ

北海道滝川市で7月21日(金)から30日(日)まで、バスケットボール発祥の地である米国マサチューセッツ州スプリングフィールド市にあるバスケットボール殿堂館から、往年のスーパースターグッズ、NBA優勝トロフィーなどを展示する「バスケ・ドリーム・ミュージアム in TAKIKAWA」を開催します。

バスケットボール殿堂館の品々が米国外で展示されることは、世界初であり、もちろん日本初公開でもあります。また、ハーレム・グローブ・トロッターズもこの滝川市にだけ、今回やってきます。

より詳しい内容はHP(http://www.msknet.ne.jp/tiea/bdm/index.html)により詳しく掲載しますが、往年のスーパースターマイケル・ジョーダン等のユニフォーム、バスケの歴史、体験コーナーなどが充実すると共に、ハーレム・グローブ・ トロッターズがやってきます。

感動を覚える品々並びに内容ですので、どうか宜しくお願い申し上げます。

滝川市総務部秘書課副主幹:山内

HOOP LINE(島本和彦からのお知らせ)

今回“コトコトパスタ”というネット・レストランとリンクしたのですが何故? と思われる方もおられると思いましたので紹介したいと思います。美味しいんです、このイタリアンは。あまり僕は麺類のなかでもパスタは好きではなかったのですがようやく出会えたって感じです。我が家はよく外国の方がステイします。そんな中でもいろいろな人がいましたがパルマから訪れたエレーナ・グランディーニは素敵なレイディで一昨年ステイしていました。その彼女の弟のお嫁さんの琴美さん(当然日本人です)がイタリア料理の先生をしています。そしてレッスンと同時にその料理をネット上で販売しているのです。身体によくないものを入れない調理の仕方をしているのでお薦めしたかったのです。人間一生の内に食事を摂る数は決まってきます。そこを大事にしたいと思っているので紹介しました。 バスケとは今のところ関係ありませんが、はめたいなと、思っておりますのでよろしく。

2005バスケットボールの日兼クリスマスを開催決定!

12/25 13:30-16:00 狛江市総合体育館第1体育室B面
この練習後、場所を西河原公民館に移して、18:00より2005バスケットボールの日兼クリスマスを開催いたします。
バスケができてそのあとバスケ話&パーティーです。出来るだけ多くのメンバーとメンバー候補の参加を募集します。条件はお酒でもおつまみでも食事系でもなんでも1品持ち寄りのポットラック形式。会費1000円です。
●メールで参加の方はご連絡下さい。kaz@hoophysteria.com です

HOOP LINE(島本和彦からのお知らせ 第二弾!)

WEBマガジンに登場
OCNのESPAというWEBマガジンに取材されました。
オンリー写真だけですが、我が仕事部屋のアティックの紹介はできます。見てください。
≫ESPA

HOOP LINE(島本和彦からのお知らせ)

その1:島本和彦ラジオ出演!
先日、日テレ系のAM局、ラジオ日本のラジオ番組、日曜夜20時から30分間の番組“マネースポーツ”に出演させていただきました。パーソナリティーはミッキー・安川さんのご子息のマット・安川さんと美人のしっかり姉さんの笹田道子さん。番組のコンセプトはスポーツにかかわる方々を応援する内容です。ボクの場合はNBA、ファイブスターキャンプ、bjについての話を引っ張り出されました。随分と昔話を掘り起こされましたね。ご興味のある方は12月4日、1422khzの20時にチューナーを合わせて下さい。

その2:阿部理選手、応援・支援プラン第2弾のTシャツが発売中!
インターネットを駆使される方はもうごぞんじでしょうが、阿部理選手、応援・支援プラン第2弾のTシャツが発売されました。もくグレーではやし比呂志さんロゴマンT元気玉Tの2種類で、S、M、L、XLの4種類です。当初はアメリカでの阿部さんのプロモーションのためだけに作った物ですが出来が良いので製作社の(株)ヒューマンフォーラムとヒステリアだけで売る事にしました。売上金の一部が阿部さんの活動資金になることは言うまでもありません。ぜひ、お買い求めいただくと嬉しいのです。よろしくお願い致します。
→ショップページにて販売中

その3:だむだむ探検隊!
ヒステリアのHPにコンテンツがふえました。メンバーであり、フリーランスのライターで、オールドルーキーの共著者の吉川哲彦(よしかわ・あきひこ)さんが健筆をふるいます。タイトルは“だむだむ探検隊”どこかで「ダム、ダム、ダム、ダム・・・」とボールを突く音がすると、そこには必ず彼がいる、ということなのです。ある時はイベント会場に、ある時はバスケの毒が身体中に染み渡っている人の下に、ある時はこんな場所にもバスケがという意外なところにと。どこに出没するか、、次はあなたのそばが取材対象になるかもしれません。バスケに対する優しさが感じられる事は請け合います。

その4:TEAM HYSTERIA!
TEAM HYSTERIAは細々とバスケの試合に出続けています。事務局のある狛江市の大会のみの出場ですがなかなか勝たしてくれません。それはそうです。月に2,3回の練習でいつも来れるとは限らない10代から50代の忙しい奴らばかりなのでなかなかコンビネーションもとれません。でも、だんだん来るメンバーが固定してきました。そうすると気心も知れてくるしプレイのタイプも分かってきます。今、秋の大会の真っ最中ですがなぜかトーナメントで2連勝。前年は1勝、今年はもう一ついけるかな?。ユニフォームはHPにものっているカッコいいやつでRYZMの広田さんのところで作ってもらいました。広田さんはもちろんメンバーでエースガードです。そのうちキャンプも、そして遠征もという話もあります。折に触れてレポートしたいと思っています。
→ショップページにて販売中

転居先不明メンバーの方、ご連絡ください!

転居先不明メンバーが出ました。お送りした会報が戻ってきてしまいます。
会員No.767:高木春輝さん
お時間のある時にでも、HOOP HYSTERIAの方へ新住所をお送りください。
TEL:03-3489-5478
FAX:03-3489-5478
メール:E-mail (kaz@hoophysteria.com)

ハリケーン「カトリーナ」の被災者に対する救済基金について

HOOP HYSTERIAメンバー田山さんからのお願い
突然ではありますが、ヒステリアの会員の皆様のご協力をお願いしたい事がございます。8月末にアメリカのルイジアナ州、ミシシッピ州を中心とする南部地方を襲ったタイフーン「カトリーナ」については連日の報道によって既にご存知かと思います。ニューオリンズを中心に周辺地域は深刻な被害を受け、現在も多数の被災者が救援を待っている状態が続いている模様です。NBAのニューオリンズ・ホーネッツもその施設が使える状態ではないために一時的にホームコートを移す話しも出ているようです。

自分にもルイジアナ出身の知り合いがいます。現在はルイジアナには住んでいなかったために被害は免れたのですが、親戚、友人などの殆どとはまだ連絡が取れない状態だそうです。

遠いアメリカでの話しですが、被災者を助けるために自分達も何かできないかと思っています。今後色々な支援活動が広がっていくと思われますが、いち早くルイジアナ州出身のNBAプレイヤー、シカゴ・ブルズのクリス・デュホンが被災者のための救済基金を組織しました。支援金、食料、服などを受けつけ、被災地へ分配するそうです。9月4日現在ではまだ支援金の受け付け先しか発表されていませんが、近く食料や服の受け付け先も発表されると思います。詳しくは以下のページをご参照ください。

http://www.nba.com/bulls/community/duhon_relief_050830.html

支援金受付
Stand Tall Foundation
C/O Chris Duhon
1151 N. State St.
Box 249
Chicago, IL 60610

アメリカへの送金は郵便局から電子為替で行えます。少し手数料がかかりますが簡単な手続きで送金できます。もしこの救済基金の趣旨に賛同していただける方がいましたら、いくらでもかまいません、勿論食料や服でもかまいませんので、ご協力をお願いできませんでしょうか?

上記救済基金の他にも被災者に援助をする方法はあると思います。日本赤十字社も既にアメリカ赤十字社に20万ドルの支援を発表していますので、近いうちに日本赤十字社でもハリケーン被災者に対する援助を受け付けてくれると思います。

今後被災者の状況は改善されていくと思われますが、完全な復旧までには莫大な時間と労力、資金が必要と思われます。被害にあって苦しんでいる人達のために小さくてもできる事をやっていければと思います。